ジョン・ジェムソンが、当社のウイスキー製法を確立したのは1780年のこと。以来、私たちは誇りを持ってそれを守っています。簡単な方法ではありませんが、最高の原料、3 回蒸留、オーク材の古樽での熟成へのこだわりが、当社自慢の滑らかな口当たりの秘密です。